スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「推理作家ポー最後の5日間」

推理作家ポー 最期の5日間 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]推理作家ポー 最期の5日間 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2013/03/20)
ジョン・キューザック、ルーク・エヴァンス 他

商品詳細を見る

 あのポーが探偵役を務めるという意表をついた企画の映画だ。それと、私の好きなジョン・キューザックが出ているので、早速レンタルした。
 まあサスペンス・スリラー仕立てである。ルーク・エヴァンスが警部役として共演。なかなか良い味を出している。監督はジェームズ・マクティーグ。ポー自体は最後の頃の行動が謎らしいと、このDVDの後に付いている解説で知った。だから自由な発想もできたのだろう。その辺が面白い。
ストーリー: アル中のポーは、作品にも行き詰まり、酒ほしさに酒場をうろついている。その頃、母娘殺害のむごたらしい連続殺人事件が発生する。当時の警察が部屋を調べるが、一種の密室状態だった。さらに、残酷な殺人も発生。これらの手口はポーの作品(「告げ口心臓」「アナベルリー」など)と極めて類似していた。
 一方、ポーはあこがれの女性エミリー・ハミルトンにプロポーズ。しかし、彼女の父が催す仮面舞踏会での犯人からの予告があり、ポーや警部フィールズが張り込むが、巧妙な犯人はエミリーを誘拐。ポーがフィールズと協力してこの犯人追及と謎解きに奔走するが・・・・。
 キューザックのポーは、なかなか複雑な性格を演じていて巧いなと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。