スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キリング シーズン3の③」

 第5話「傷心」: 「命には命で交換を」という犯人の要求だ。いよいよローバト自ら犯人との取引に向かう。それをサラが守り切れるか?このへんの犯人との駆け引きの経過ががスリリングだ。
 一方、首相は法務大臣を首にし、財務大臣が会いに来る。政治家たちも選挙のさなかで混乱している。
 警察は、犯人を攻撃し一気に片をつけようとするが、犯人はそれ以上に狡猾だった。
 サラは橋の上で、ボートに乗った犯人と取引にあたるが、ローバトの見ている前で、エミーリヤを銃で撃ち逃走してしまう。ローバトの悲嘆。サラと警察の失敗なのか。事件は終わり、サラはOPAという時地味な部署に行き、ブリックスも左遷か。
 首相は法務大臣を問い詰め、少女を救えなかったと辞任を決意するのだった。
 サラは息子のフィアンセと話し、赤ん坊が大きく育っていることがわかる。
 失望感にとらわれず、再びサラは犯人の足跡を追うべくボークと共に回収したボートを調べ直す。
 第6話「黒い車」: ひよっとしたら少女は生きているかも?とサラらは再調査を始めるのだ。そして過去の事件の近辺を捜査し始める。
 ただし、サラはあることでボークを疑い始める。そして彼と争うこととなる。また犯人がサラやボークのことを知りたがっていることを知るのだった。疑いをかけたボークとサラは関係を結んでしまう。
 少女の通っていた学校をつきとめ、クラスメイトに詳しく聞き込みをする。彼女の証言で、「黒い高級車」が少女を待っていたこと、さらにボークは赤いバンを探し、車の修理工場に行く。そこで修理屋の息子の少年のメモを手に入れ、手がかりを追求する。
 政敵ウスイングは首相に激しく辞任を迫るのだ。首相の苦悩は続く。
 サラとボークは、元の造船所に行き、ルイ-セの自転車を発見する。つまり、ここが犯行現場の疑いが。そして二人は犯人により閉じ込められてしまうのだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。