スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山は一つ間違うとやはり危険だ、の巻

 このところの新聞記事を見て、山歩き、特に秋山シーズンは足がむずむずしますw-。私もこのブログで、10月10日の回峰行ルート、25日の「チャレンジ比良登山大会」、そして11月3日の日本コバの山歩きを書きました。落ち葉をさくさく踏みながら、紅葉(黄葉)を楽しみながらの山行きは気分がよいわけです。でも危険もあります。
 伊吹山では、おそらく滑落で、ベテランの方が亡くなっています。また比良山系の白滝山付近で、9月初めに登られた方が行方不明となり、10月末に遺体が発見されました。そして、朽木では、この6日に先月に行方不明の方が枯れ沢で発見されました。比叡山でも根本中堂から外れて道迷いの方がありました。
 秋山は日が短いので、早く下山しないと、山の中では3時にはもう日没です。暗いのです。なので、ヘッドランプは必需品です。なので、春と夏に比べて1時間から2時間は早く登り始めないと危険です。
 道迷いが怖いからですね。それと朝晩の冷え込みはきついです。防寒対策はしっかりする必要があります。
 県内の山の遭難記事を見るにつけ、ひとりでは行動しないこと、早く登り始めること、ヘッドランプは必要なこと、入山届けはしっかり出すこと、そんな感想をもちました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。