スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の「日本コバ」に登りました、の巻

 3日は、友人とかねてから登りたいと思っていた「日本コバ」に登りました。
 前日は雨で、天気が心配でした。でも回復基調だということで、当日は5時起床。奥様におむすびを作ってもらい、急いで朝ご飯を食べ、南彦根駅へチャリで向かいました。早朝なので、駐輪場の管理人さんもいませんでしたね。そしてJRの能登川駅まで乗車。
 友人が迎えに来てくれました。→そのまま永源寺に向かいました。君ヶ畑の近く、君ヶ畑といえば「木地師」の里ですね。
 往路は、如来道のバス停の階段を上り、登山届けを書きました。復路は、ぐるりと回って分岐に戻り、政所へ降りるルートにしました。
グラフィックス1
グラフィックス5
 写真を見てくださいね。秋の山らしく落ち葉を踏みしめながらの登山ですw-(写真上)。落ち葉が散り敷いて居るのがわかりますか。写真で見るとなかなか」きれいですねえ。でも、雨の後なので、登山道をふさいでいました。
 そして、「岩屋」(古代人が住んだ住居跡とも言われています)では石灰岩の切り立った岩を登っていきました。ロープに助けられて登りました(写真下)。こうしてみると簡単そうですが、結構な角度があります。気をつけないと雨後なのですべりますから。岩屋に登り、少し行くと政所ルートとの分岐点ですw-。
 少し晴れ間も出ましたが、曇りで北風が強い日でした。沢を渡っているうちは風が遮られていましたが、尾根に出ると冷たい風が身にしみました。それでも何組かの登山者と出合いました。決行人気がある山なのですね。
 頂上は180度の展望はきこますが、この日はガスっていて、視界は不良でした。まだ11時前なので、小休止と給水のみにとどめ、チョコを食べました。
 急いで下ります。そして再び分岐へ。登りではかなり表示の赤いテープ(白も青もありました)があって目印にはなりました。私も赤いテープはポケットに入れて、何回か木に巻き付けました。しかし、政所道は傾斜が急なのです。石室の岩下りこそありませんが、道が荒れているところもあり、険しいのです。
 「これは登りには使いたくないなあ」と同行の友人のNさんと何度もつぶやいたほどです。そんな訳で、赤テープも何度も巻いて目印にしました。12時少し前に、前方の山並みが見えてきた位置でランチ・タイムにします。
 ガスは晴れて、日も差してきました。これこそ山の醍醐味ですw-。奥様のおむすび(本日はかやくご飯のおむすび、いわば特製ランチです)は美味しかったです。気分爽快で、かなり大きいおむすびをがっつり食べました。そして、テルモスの熱いお茶、最高ですね。食後は持参のミカンです。そして、クッキーとチョコ。
 すっかり満腹になり、傾斜の急な下りをひたすら下ります。
 2時に民家の屋根が見え、無事に下山!!茶畑が」あり、政所茶の由来が書かれていました。すっかり青空が戻り、暖かい日差しでした。如来堂まで川沿いにハイキング気分で歩きます。約30分。そして、永源寺ダムを通り、八日市の喫茶店、というよりティールームと呼ぶべきお洒落なお店で、ケーキとコーヒーのお茶をしました。おじさんのペアではお店に失礼ではありますが、笑い。私は、好きなモンブランをためらいなく選びました、笑い。モンブラン大好物ですw-。
 疲れた体に程よい甘さが染み渡ります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。