スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デボラ・モガー「マリーゴールドホテルで会いましょう」の映画との比較の巻

 映画は、すでに観ていたのですが、原作を読んだのは初めてです。
 映画は、ジュディ・デンチ(007の「カジノ・ロワイヤル」「スカイ・フォール」のMでおなじみ)ビル・ナイ、マギー・スミス、トム・ウィルキンソンなどのイギリスの俳優陣、ジョン・マッデン監督。高齢者たちがインドに集結し、終の棲家で暮らしはじめるのですが、それぞれの可能性や人生に気づいて新しい?生き方を見いだす・・・・というハートウオーミングな印象でしたね。インドの独特の空気感の中でジュディ・デンチの演技が光っていました。
 インドを舞台にした映画といえば、あの「ダージリン特急」などもインドの雰囲気がよく出ていました。「サラーム・ボンベイ」、「インド夜想曲」、「スラムドッグ$ミリオネア」なんてのもありましたね。イギリス人やアメリカ人(白人)のアングロサクソン系の人のインドへのイメージは映像を見る限り共通点があるように思いますねえ。
 ところで、原作はストーリーも少し変えていますし、7人の男女の行動も変えています。特にノーマンという男性の描き方はグロだし、エロだし、それはそれで面白いのですが、そこがこの小説と映画との違いかな?と思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。