スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「CSI オリジナル シーズン13の⑦」

 シーズン13もいよいよ終わりに近くなってきました。それにしてもよく観たものだ、笑い。
第17話『15年後の女王』: 高校時代の同窓会が今回の舞台だ。ラボのデヴィッドは、同窓会に出るべきかどうか迷っている。妻に背中を押されパーティー会場に赴くが、大変な事件が待ち構えていた・・・・というものだ。
 中学や高校時代って、誰しも嫌な思い出の一つもあるよねえ。デヴィッドはいじめを受けていた側だった。そして、トイレには仕切り役であった女性ベッカの斬殺死体があった。現場には血染めのシャボン玉が飛んでいて、むごたらしい状態であった。
 デヴィッドが元クイーンを取り調べることとなり、ロビンスとデヴィッド、元クイーンの三者の会話が面白い。ベッカは「ある計画」を企画していたことが判明。高校時代のある事件や出来事は根底にあってそれがラボのメンバーの努力によって暴かれていく。
第18話『アンダーグラウンド』: 冒頭、砂漠で何かに追われる男。そしてコヨーテが監視カメラに映し出される。サラが検証、身元不明の男で、犯人はハンター?モーガンとクロフォードが現場におもむく。果たしてハンガー・ゲームなのか?
 ニックが引き取って飼っている元警察犬サムが活躍する。そして、廃坑となった鉱山の近くにシェルターがあって・・・・・という話だ。  モーガンがつぶやくように、雰囲気はちょっと「LOST」とも似ている。父と娘をめぐる話でもある。
第19話『消えた母親』: 血まみれの惨劇が行われた家で暮らす幼児が映し出される。3人の死体があり、幼児の母親は行方不明だ。そして、別の場所には焼死体があった。ラボのメンバーが事件の動機と真犯人の検証にあたる。
 残された証拠からラボのメンバーによる粘り強い捜査が行われる。主任ラッセルは、幼児モリーの目撃を引き出していく。改めて、家族の絆や在り方を考えさせてくれる話だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。