スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧の旅:壊れたスーツケースはどうなった?の巻

 前のブログに、スーツケースが関空で戻った際に、取っ手が壊れていた=取っ手が無くなっていて、「えー、まさか!!」と叫ぶぐらい(実際は叫んではいませんが)ショッキングだったと書きました。ずっと以前に、「ロスト・バゲッジ」=ドイツ・オーストリア巡りでフランクフルトの空港で私のスーツケースが出てこなかった話も書きました。それ以来のトラブルでした。しかもこの奥様のスーツケースは、3月のギリシャ旅行の後、京都の大丸で買ったばかりの品物でしたから。ショックでしたよ、ほんとうに。
 あれどうなったの?と心配された方もおられたと思いますが、いやいないか、笑い。
 その後の顛末ですw- → すぐさまケースを宅急便で保険会社に送りました。それで無事?修理されて戻りました。でも何かが違うのですw-?
 それは何だと思いますか?→つまり色が違うのですw-。白なのに、修理して返送されたものは取っ手が黒でした。このスーツケースは、縁は黒色の線が入っているので修理部もそう思ったのでしょうが、実は違うのです。
 まあ気にいらないからやり直せ、とはいわずに、そのまましまい込みましたが、笑い。
 海外の旅も何回かすると、色々な経験が積み重なるということですよねえ。皆様は如何でしょうか?
 われわれは3度目の体験ですw-。
 1回目:フランクフルト空港でのロスト・バゲッジ、
 2回目:オランダでの奥様のカーディガン紛失(これもすぐさま添乗員さんに連絡し、顛末を証明してもらいましたので、定価の7割ぐらい戻りました、新品ではなかったので)、
 3回目:今回のスーツケースのケースです、ちょっとダジャレ、笑い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

無事?修理完了で何よりです。
保険会社への連絡とかって結構面倒だと思うのですが、その辺も旅行会社でやってくれるようなパックとかないのでしょうか?(私のような無精者向けだと思うのですが。)
あ、そこまで無精だと海外旅行行かないかな。

取っ手がカスタマイズ化されて、撮り間違いがなくなった…っと思って。
次回からは安心!っと…。

No title

 paraさんへ 〉 そういうパックがあればよいのですが、笑い。
 とにかく航空会社は事務的で、いっさい自社の責任は認めません。前回のロスト・バッゲッジの時は、何度も電話とファックスで対応しましたから。
 保険会社は、丁寧に(当然でしょうが)対応してくれます。ということは、それだけ海外旅行が増え、大小のトラブルが多くなっているのでしょう。
 今回は、出発前に台風の影響で電車トラブルが発生、ようやく娘婿の機転で関空に行けました。嫌な予感はありましたが、この程度?のトラブルで済んでよかったと思っています、笑い。
 また次の計画を企画中ですよ、懲りないですね、笑い。
プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。