スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜多喜久「化学探偵Mr.キュリー2」

 化学ミステリとでもいおうか?「化学」を探偵する、或いは、「化学」に関わる事件や謎について推理・探求するミステリとでもいおうか。
 おなじみのシリーズ。3を先に読み。これに魅了され1と2を読みました。
ここでは5話が収められています。
第1話 化学探偵と炎の魔術師: 「いじめられっ子」の勇太が川の堤防に架かる橋の下で一人の老人に出合う。彼はさながらカードの『魔術師』に見えた。一方、舞衣は今日も庶務課員として、重要なミッションの一つの、小学生向けの大学施設見学会の案内役を努めた。そして参加者の1人であった勇太の質問に答えるべく、沖野とともに面談に臨む、というもの。いじめられっ子に自信と勇気を与える結果となっている。
第2話 化学探偵と盗まれた試薬の使途: 四宮大学の理学部に侵入した人物が過酸化水素水を盗み出す。その目的は?犯人は?舞衣は、地域活動の一環としてのペットボトルロケットコンテストの開催を企画している。また大学のアイドルユニットのオーディションに勧誘されるが、そのアイドルサークルには脅迫状が送られてきた。いつものコンビの、沖野と舞衣、今回はアイドルサークルの代表者が犯人捜しをすることに。そして、沖野の暴いた「ヴァリター機関」とは?
 意外な犯人が明らかとなるユーモラスな話だ。
第3話 化学探偵と疑惑の記憶: 今では注目される女優となった英梨子は、幼少の頃の祖母にかかわる、ある忌まわしい記憶に苦しめられている。彼女は、舞衣の高校時代の親友で、今はアイドルとなっている剣也に相談する。そして、舞衣と沖野がこの事件の解明に乗り出すというものだ。これもユーモラスなオチがある。
第4話 化学探偵と幻を見た者たち: 学生花隈悟と「雪だるま」?のようなガールフレンドのみゅーたん。彼が大学の農学部で開発した「超脳力水」を飲んで、幻覚を見る。そして、このドリンクをめぐり、脅迫めいたイタズラ電話が大学に入り、事件性を帯びた展開となっていく。いつもの沖野と舞衣がこの飲料にかかわる疑惑?に挑んでいくという話だ。
第5話 化学探偵と人魂の正体: 学生の国見千里の「CRP占い」をしたところ、ある文章が画面に現れた。そこからオカルトサークルの終身名誉顧問になっている舞衣に千里が「人魂」についての相談を持ち込む。
 果たして人魂の正体とは?そして、ラストで沖野が洒落た解決策を提示するというもの。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。