スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルイス・ビグレー「アバウト・シュミット」は映画と随分違うなあ、の巻

 映画は、ジャック・ニコルソンの名演(はまり役だし、あのニコルソンのアクの強さの演技で感銘を受けた)は今も記憶に残っている。もちろん何度か観て、退職する男の孤独と喪失感、そしてまもなく妻が急死し、旅立つ老年の男を日本の現実とオーバーラップさせ考えさせられた。ところが原作が存在するのを初めて知った。何を今更の感じだが、苦笑い。
 でもどこかおかしいのだ!!いったい何が???
 それは読めばわかるのだ、笑い。
 とにかくストーリーが全然違っている。原作と映画とがつながらない。こんなことってあるのだろうか?
 まずシュミットの職業からして違う。原作は弁護士だ。しかもかなりハイソな金持ちで、不動産(自宅は亡き妻の名義だった)をはじめとする財産の所有者だ。保険会社社員とはわけが違う。さらに、過去に娘の家庭教師との不倫があり、現在の20歳のプエルトリコ人ウエイトレスのキャリーとの恋愛もあったりして、いかにもハッピーな生活を送っている。
 それに映画は、途中からロード・ムービー的に主人公が車を走らせ、そこでの体験談が描写(これはこれで見どころがある)されているが、これも違っている。結末も大いに違う。
 では映画に沿って感想を書いてみよう。
 映画での印象的な場面は、 ①退職間近なシュミットの時間感覚を保険会社のオフィスの時計が示唆する。 ②うわべだけの退職記念?パーティーでのお世辞の台詞の数々。→主人公の孤独感をいや増す。 ③後日、会社に訪れると、後任者からそっけなく扱われる。→現実の冷酷さ  ④妻の突然の死→そしてトイレで意気揚々と立ちションをする場面(さぞかし妻から立ちションは厳しくたしなめられていたろう、その解放感覚は共感できる)。ニコルソンの得意げな顔のおかしさったらない!名場面だと思う。それと対照的なのが、ニコルソンの急激に老いた顔の変化だ!百面相みたいに変化する表情の妙は絶妙(この写真はよく使われる)。 ⑤亡き妻の遺品を整理してる時に発見した同僚との不倫の手紙→相手を問いただし、確証を得て彼を追い回すシーン ⑥娘の結婚相手のおバカさ加減。これはユーモラスなテイストだ。 ⑦旅の途中での既婚女性の好意の勘違い。 ⑧娘の結婚相手の太っちょの母親(お互いやもめ同士)が風呂でせまってくる場面。(「ミザリー」の主演女優の演技に注目) ⑨ラストでのアフリカから届いた養子からの手紙。 などであった。     しかし、そんなところは原作には出てこない。つまりシナリオと原作は別物だという典型例だろう。ただし、⑧の「せまられる場面」は、原作では違った形(お風呂ではなく)で書かれている。
 映画は、メリハリが効いていて、ニコルソンの名演技もあり、特に①②③④⑤⑥などは、サラリーマンの退職時の悲哀感が鋭く描かれ、しかも連れ添った老妻の突然の死による衝撃も心を揺さぶるものとなっている。このあたりは日米共通だろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えっ!

そんなに原作と違ってたんですか!?


もはや、別物では…(;´Д`)

映画の主人公の、
あの負け犬感が、哀愁漂ってて、いい味だったんですけどね~

原作の主人公が、そんなにリッチマンで充実ライフだったことに、軽いショックを受けました(;´∀`)

No title

 1018さんへ 〉 もはや別物でしかないと思いますねえ。まあそんなのもありかと、妙に納得。
 映画は、まさにニコルソン・オン・ステージみたいな様相でしたよねえ、笑い。名演だし、怪演だし、ニコルソンのあざとさもあるけれど、好きな映画の一つでしたから。

No title

ジャック・ニコルソン、アクが強いですねぇ(笑)

彼の顔は「シャイニング」で強烈に焼きついてしまって、
若干、苦手だったんですけど、この映画の哀愁の漂わせ方は、半端じゃなかったです!

私もこの映画は、大好きです(^▽^)

No title

 1018さんへ 〉 「シャイニング」のあの顔、ほんとうに印象的でしたねえ。あれで怖さがいや増す効果が。ニコルソンの評価はアクの強さを受け入れるかどうかで分かれますよねえ。「バットマン」などでは、トリックスターとしての存在感と悪役としてのギラギラ感がありましたしねえ、笑い。

No title

バットマン、強烈すぎる(笑)

やっぱり、苦手かも(笑)
プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。