スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹田武史「茶馬古道の旅」

茶馬古道の旅 中国のティーロードを訪ねて茶馬古道の旅 中国のティーロードを訪ねて
(2010/04/14)
竹田 武史

商品詳細を見る

 雲南省の最南端からチベットまでの茶を運んだ「茶馬古道」の旅の取材集だ。竹田さんらは、2006年から2007年にかけて7ヶ月取材された労作である。何よりも写真が美しく、見事だ。
 茶の種類で、様々な民族の飲むプーアル茶(普洱茶)、竹筒茶、ミイエエン、アーレイ、甜茶(これは花粉症に効くとドラッグストアにもあるが、特に、黒砂糖、ショウガ、揚げた餅米、チーズが入れてあるのは美味しそうだ)などなどの種類の多いこと。
 そして、樹齢2700年、25メートルの茶の原木の写真は圧巻だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。