スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シャーロック」シーズン3の②『三の兆候』

 今回は、ジョン(ワトソン)とメアリーの結婚式がいわばメインディッシュだ。そしてそれにまつわって、いろいろな楽しい趣向が満載というわけだ。
 冒頭は、銀行強盗のウオーターズ一味に手を焼いていたスコットランドヤードが遂に一味を包囲したと思ったら、警部のケータイにシャーロックから「ヘルプ」のメイルが入る。警部がベーカー街に駆けつけると・・・・・・なんていきなり笑わせる展開。
 そして、式の介添え役としてシャーロックがスピーチなどに悩む姿や、彼の兄マイクロフトとのやりとり、招待客尾一人で、戦傷が顔の片面にあり、変人のショルト少佐の参列などの伏線がある。実はこれらは後でトリックとして一本の線につながるのだが、これはネタバレになるので書かない、笑い。
 いよいよジョンとメアリーの結婚式の当日になる。エピソードを紹介するシャーロックのスピーチが始まる。
 そのスピーチの中で、ジョンとシャーロックが直面した事件が明らかとなる。すなわち、バッキンガム宮殿の衛兵のペインブリッジの刺殺未遂事件とか、結婚詐欺?にかかわる不思議な「カゲロウ男」の事件とかが紹介されつつ、それが全て一本の糸でつながっているという、見事な展開が醍醐味だ。
 なるほどなあと感心してしまう。ワトソンとシャーロックの酩酊場面も面白い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。