スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズ・ライヴ ナベサダを聴くの巻

 ゆうべはナベサダさんのライヴがありました。早めの夕食を食べて、6時過ぎに会場まで行きました。
 もうすでにかなりの人が集っていました。
 「渡辺貞夫クインテット 2015」です。彦根にはジャズのライヴハウスはありませんが、この催しは貴重ですw-。奥様のお友達がチケットを予約、小さな会場ですが、フード・コート?もあり、フランクフルト、おつまみ、ビール、コーヒー、ワイン、シャンパンの屋台も出ていました。
 私たちは指定席券で、1ドリンク付きとあったので、私は迷わず赤ワインにしました、笑い。「赤ワインください」というと、真新しいワインのコルクを抜いてグラスに注いでくれました。奥様はホット・コーヒーです。開演までの30分間はワインを飲みながら待ちます。ビールを聞こし召して、赤ら顔の人もいるのはご愛敬でしょう、笑い。
 7時になりいよいよ開演。斜め前のドアを開けて、渡辺さんのクインテットが入場です。写真通りのきさくな笑顔と語りで自己紹介がありました。2015年のツアーは彦根が最初だそうです。渡辺さんは、今年82歳の御年、お元気ですねえ。
 さあライヴの始まりです。音が大きく会場を包みます。ベースは、今回から初めて参加の人です。ピアノ、ベース、ドラム、パーカッションの編成です。リズムも歯切れ良く、軽快に疾走します。
 メンバーは、渡辺さん(アルト・サックス)、ピアノが小野塚晃、ベースが中村健吾、ドラムが石川雅春、パーカッションがンジャンセ・ニャン。ニャンのほとばしるようなリズム、ほんとうに素晴らしかった。そして、ベテランの小野さんのピアノ、心に沁みました。
 *後日談:このブログに、会場のスタッフの方からコメントをいただきました。そういうこともあるのですねえ。世の中のめぐり合わせとは面白いものですねえ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ナベサダさんは高校・大学に一番よく聞いたSaxプレイヤーです。
一時は真似てフルートまで手を出してみましたが、これはモノにならず。

懐かしいですね~、もう20年以上前にコンサートに行ったのが最後かな。
まだまだお元気なのですね、Jazzでは少ないハードラバーマウスピースのプレイヤーさんですし、まだまだ頑張ってくださいっと言いたいところですね。

あ、ちなみにカリフォルニアシャワーとサンバ・ド・マルコスが私のお気に入りです。

No title

 paraさんへ 〉 そうなんですかあ。楽器をされていたんですか。カリフォルニア・シャワーは演奏されていましたよ。「今の季節にぴったり」とコメントして、「アーリー・スプリング」の演奏、そして「コール・ミー」、後半二部では「黒いオルフェ」のメロディを吹いてくださいましたよ。パーカッションの黒人のプレイヤー、ボーカルも入り熱演でした。

ありがとうございました!!

夏川会館・渡辺貞夫クインテットライブに来て頂けたのですね。
スタッフの一人としてお礼いたします。ありがとうございました!!!

夏川会館では、3回目のライブになりお客様も少しずつですが増えてくださっています。
文面からでは、楽しんでいただけたのではと感じておりますが、スタッフは皆、素人ばかりでしたので、十分ではなかったのではと反省点も多く、今後に繋げていければと思っています。

奥様、ご友人と参加してくださり、ありがとうございました!!!
次回も来ていただけましたら幸いです(^。^)y-.。o○

No title

 ゆっぴーさんへ 〉 そうでしたか、スタッフの方ですね。彦根でナベサダさんが聴ける→生でお顔を拝顔したい→みんなで聴きに行こう、という感じでしたが、赤ワインを飲みながら、ライヴを楽しめて気分は最高でした。京都に住む娘婿がジャズに詳しいので、メールで報告したりしました。スタッフの皆様方ご苦労様でした。
プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。