スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽ドキュメンタリー「バック・コーラスの歌姫達」の素晴らしさの巻

 レンタル店での愚痴は前回書きましたが、あの時レンタルしていたのがこの1枚ですw-。これはほんとうに素晴らしかった。音楽映画の傑作は、いろいろありますが、例えば、ボビー・ダーリンを描いたもの、R&Bの「キャデラック・レコード」、「ブエナビスタ・ソシアル・クラブ」、ボブ・ディランの伝記映画などなど枚挙にいとまがありません。
 でも、これも間違いなく傑作ですね。原題は、「Twenty Feet From Stardom」。スターの立ち位置までは、『ほんの数歩の距離』という意味です。ドキュメンタリー形式で、インタビューを入れながら、バックコーラスの女性歌手たちにスポットライトを浴びせる、そんな映画です。いずれも世界的な歌手達のバック・コーラスをつとめた人たちですから、実力も魅力もあります。監督はモーガン・ネヴィル。
 スティング、ローリング・ストーンズとミック・ジャガー、マイケル・ジャクソン、ブルース・スプリングスティーン、ジョージ・ハリスン、トム・ジョーンズなどなどです。
 1、センターまでの距離
 2、バック・シンガー
 3、ロックの時代
 4、進化する音楽
 5、世界が動いていた
 の5部の構成。
 素晴らしい実力を持つ歌姫達とは、リサ・フィッシャー、タタ・ヴェガ、ダーレン・ラブ、メリー・クレイトンである。
 彼女らがミック・ジャガーとセッションしたり、デヴィッド・ボウイと歌ったりする場面には感動する。でも、プロデューサーとうまくいかず、自分の歌が他人名義になっていたり、地味にバック・コーラスのままの人もあれば、途中で歌手を廃業したりの人もあり、またソロとして大成功した人もあり、そんな人生の難しさもカメラは余すところなくとらえています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。