スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスチャン・モルク「狼の王子」

狼の王子 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)狼の王子 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
(2013/10/10)
クリスチャン モルク

商品詳細を見る

 ミステリとはいっても分類の悩むジャンルである。幻惑的ミステリとでも言おうか。
 アイルランドが舞台で、デスモンドという郵便配達員が、後に人々が「呪われた家」「幽霊屋敷」と形容された異様な光景を発見。デスモンドは、持ち主のモイラ、そして赤毛の娘フィオナの死体を発見する。警官たちはさらにロイシンという娘の死体も見つけることになる。
 一体この屋敷でどんな事件が起きていたのか?その謎を作者は提示。3人の関係性、動機などは明らかにされない。一方、イラストレーター志望の郵便局員ナイルが、郵便物の中から事件の謎にせまる日記を発見。さらに彼が事件を追う中でもう1冊の日記にたどりつくというものだ。
 流れ者の魅力的な語り部ジムの存在と、前述の女性たちとのかかわりが徐々に明らかとなっていく。ジムの語る「狼の王子」の物語が挿入され、幻惑的なトーンをこの本に与えている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。