スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新野剛志「パブリック・ブラザース」

パブリック・ブラザースパブリック・ブラザース
(2012/10/17)
新野 剛志

商品詳細を見る
 
 新野さんの、いわば青春グラフィティともいえる。新野さんといえば、「あぽやん」シリーズに見られるように、熱血漢の主人公の行動と言動が爽やかな印象を残したが、この作品にも青春のほろ苦さと爽やかさが漂うのである。
 大学生望月智は、応援同好会というサークルに属しているが、実態は応援を盛り上げるコスプレに扮したりしている。彼は生まれて初めての海外旅行(バックパッカーとしての一人旅)をある小さな旅行社に依頼。社員の畑山との軽妙なやりとり(実はあまりにも軽すぎるのだが)も描写される。
 実際に出発するために空港のチェック・イン・カウンターに行く。ここらへんの描写は、さすがに「あぽやん」「恋する空港」での手慣れた?もので、安心して読める。そのまま出国の筈が、カウンターでのトラブルが・・・。つまり、旅行社の父さんと旅行代金の未払いという最悪の結果を知らされる。
 この畑山の計画倒産と詐欺行為の被害が冒頭。そして、無為に過ごす智のまわりで、中学時代からの連れの小宮山翼
、木村彩、絵梨たちとの「現在」と「過去」が交錯しながら話が展開していく。
 特に、過去=荒れた中学時代の想い出:表題の「パブリック・ブラザース」というバンドの結成とその裏事情、ゲリラ・ライブの熱気が熱く伝わってくるのだ。その意味で、思春期の友情と不安定な心の交流の描写に読み応えがあるのだ。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。