スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠田節子「ミストレス」

ミストレスミストレス
(2013/08/13)
篠田 節子

商品詳細を見る

 好きな作家の一人である篠田節子さんの作品集だ。ここには中編五編が収められている。
 私にとって、篠田さんの最新の作品集でもある。前に書いていたブログでも、篠田節子さんの書評は、結構な数になっていた。ミステリが中心なので、東野圭吾さんの数字には及ばなかったが。そして同じ名字の篠田真由美さんの作品もあるのはあったが。
 今回は、篠田さん自身が『あとがきにかえて』で書かれているように、四編は「小説宝石」の春の官能特集への寄稿作品だ。確かに、その四編とラストの『赤い蕎麦の実』には、官能?の匂いが読み取れると思う。それ以上に、独特の文化性と謎の正体も隠されていて、相変わらず巧いなと思わせられた。
 最初の『ミストレス』とラストの『紅い蕎麦の実』が、とても印象に残った。ミストレスは、ミステリアスにも通じるのではないかと、一人納得して解釈しているが、どんなもんだろう?
 『紅い蕎麦の実』は、聖女のような老女についての謎が明かされ、独特のテイストを持つ作品に仕上がっていて余韻が深い。
 『ミストレス』、『やまね』、『ライフガード』、『宮木』、『紅い蕎麦の実』の順に収められている。
 真ん中の三編は、ちょっとホラー系統のテイスト、というよりか「雨月物語」の現代版のような話だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。