スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローナ・バレット「本の町の殺人」

本の町の殺人 (創元推理文庫)本の町の殺人 (創元推理文庫)
(2013/08/21)
ローナ・バレット

商品詳細を見る
 
 これがローナ・バレットの第1作である。2作目を読んで、このブログでも紹介したのだが、すっかり嵌ってしまって、逆順に読んだというわけ。でもこのシリーズの面白さはいささかも減じていないといえる。
 主人公のトリシア・マイルズがニューハンプシャー州のストーナムにミステリ専門の古書店を開く。隣家の料理本専門の古書店店主のドリス・グリースンとの会話から物語は始まる。
 そして彼女が殺されているところをトリシアが発見し、容疑者にされてしまうというもの。トリシア・マイルズの飼い猫がミス・マープル、彼女の店の外観はシャーロック・ホームズのベーカー街の外観に酷似しているというから、もうミステリ・ファンにとってはたまらなくなってしまうこと請け合いだ。
 さらにドリスに本などを売っていたホームレスの老女が、トリシアと話していた直後に自動車事故で死ぬ。保安官から目をつけられたトリシアは、自らの疑いを晴らすべく、この町に移ってきた姉アンジェリカとともに事件の解決に動き出す。
 姉妹の葛藤と、ユーモラスな会話も楽しめ、古書の町の雰囲気がむんむんと伝わってくる、本好き、ミステリ好きにはたまらないシリーズだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。