スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「THE KILLING ⑤」

 9話・10話: タイスはケマルの釈放を聞き、ある決意をする。タイスのゆがんだ感情の炸裂と行動はすさまじい。私的リンチで解決しようとするのだ。暴力の描写はリアルである。
 サラや警察の必死の追求で、ある倉庫でのリンチ現場が判明。もう少しで、殺す寸前で逮捕にこぎ着ける。当然、タイスは殺人未遂で告発され、拘置所に入れられる。
 ハートマンは、辞任寸前で、ケマルが無実だと解り、活力を取り戻す。むしろ追い風で、世論調査は好評となる。
 今度は誤認逮捕として、サラとマイヤは追い詰められる。捜査は振り出しに戻る。サラも上司の警部から混乱を起こし、市長選にも影響したと怒られる。マイヤはびびり、サラは外されそうになる。
 ハートマンは勢いづいて、反対派を排除、野望をさらけ出す。
 サラは、地道な捜査に戻り、唯一の証拠の「車」から犯人の痕跡を徹底的に洗おうとする。唯一ガソリンの補充の手がかりから、給油所のテープを解明し、徐々に痕跡をひろっていく。まさに粘り強い捜査だ。
 一方で、警察への圧力?も判明。ナナのケータイの記録の削除、そしてナナが市庁舎に立ち寄ったことも実証。にわかに方向性が見えてくる。
 ナナの母も、クラブで働く友人シャルロッテから隠されていたある重要な事情を聞き出す。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。