スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「THE KILLING ③」

 5話・6話: 容疑者のオリバーらを、ケータイの映像(レイプの場面?)を証拠にマイヤは、強引に男子生徒二人を逮捕。サラは慎重に捜査を進める。この両者の駆け引きもこのドラマの見ものの一つだ。二人の資質の違い、つまり「相棒」の手法の違いでもある。
 ハートマンは、連立がうまくいって強気になっている。しかし、新しい事実(教師の動向をサラたちが捜査し始める)が判明し、再び危機に陥る。つまり、教育長としての政治的危機となるのだ。
 ナナの家族は葬式の準備に追われ、悲しみがいや増す状態になっている。ここらへんの家族の在り方や、人間性がくっきりと描かれすぐれた場面となっている。
 サラとマイヤはケンカ別れをしてしまう。そして、ある教師の証言から、ナナが書いていた短編小説の内容が明らかとなる。つまり、彼女は妻子ある男との不倫をテーマに書いていたのだ。警察の捜査は、性犯罪歴のある?教師やシリア人の教師に向かうことに。
 警察の容疑者となった教師の存在をタイスは知る。彼の激情型の過去をサラは知り、ストックホルム行きの機から急遽引き返すことになる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。