スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ映画「ザ・バレット」はだんだん怖くなるサスペンスだ、の巻

THE BULLET ザ・バレット [DVD]THE BULLET ザ・バレット [DVD]
(2013/06/05)
アレクシス・ブレデル、ローラン・リュカ 他

商品詳細を見る

 偶然レンタル店で、面白そうだったので、レンタルしたもの。2010年のカナダ映画。監督はノエル・ミトラーニ。これがなかなかのもので、じっくりと怖くなってくる。サイコ・サスペンスかな?まあサスペンスには違いないけどね。 ストーリー:保険会社のベノワ(フランス人、男性)がカナダに出張してくる。企業研修のためだ。ふとしたことで、ケイト・ローガンという女性警官から指名手配の犯人と間違われ、逮捕される。しかし、誤認逮捕とわかり、すぐ釈放される。謝罪の意味でケイトはベノワをバーに誘う。そして、ベノワの泊まっているモーテルの部屋にケイトが入り、体の関係をもってしまう。ここまではよくありそうな?「行きずりの関係」だ。
 しかし、その後もケイトは何かと彼につきまとい、部屋でちょっと彼女の銃をいたずらしてもてあそんでいると、弾が飛び出す。通報され、他の警官達が取り調べにやってくる。→ 二人は逃亡、勝手に他人の車を盗難したり・・・ここからはロードムーヴィー的な様相も呈してくる。そしてあるどんでん返しがあり、・・・・というものだ。
 その後、ベノワの妻が出てきて何かが起こるのか?と思ったが肩すかし。期待外れだった。その辺のところが物足りなかったなあ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。