スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松尾牧則「弓道 その歴史と技法」

弓道―その歴史と技法弓道―その歴史と技法
(2013/06)
松尾 牧則

商品詳細を見る

 弓道を志す者として是非読みたい本である。
 松尾さんは、第1章『弓矢の発生と世界の弓術』において、弓矢の発生の歴史、世界の弓矢と射法を詳細に紹介しておられる。
 第2章は『日本の弓矢と弓術』。1章以上に詳しく歴史的変遷を書いておられる。大変興味深い。そして第3章の『弓術流派と目的に応じた射術』につながっていく。これがまた読み応えのある章である。
 第4章『弓術から弓道へ』では、明治から昭和へ、そして戦後の復活と連盟組織について書いておられる。
 第5章は、『現代の弓道と将来展望』。将来展望と課題にまで発展して論を展開しておられる。大いに参考となる章である。手元に置いて繰り返し読んでいきたい本である。
スポンサーサイト

テーマ : ●弓道●
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。