スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信楽陶器祭の巻 その2

 お腹がふくれた後、いよいよメイン会場の信楽高原鉄道の信楽駅を目指します。
 ところが、ここで車が渋滞していました。ノロノロウィルスじゃなかったのろのろ運転で、混み混み状態。暑くなるわ、動かないわ・・・・・で困ってしまいました。20分ほど我慢しましたが、ついに逆走?し、Uターン。裏道=地元の方の生活道路をナビを見ながらたどることに。
 でも「落石注意」とかの看板があり、ヒヤヒヤしながらの運転でした。幅は狭いし。でも後続の車も何台もありました、笑い。ようやく渋滞を避けて駅前近くに到達ですw-、やれやれ。駅前の各駐車場も混んでいましたねえ。
 車が何とか駐車できて、二人で駅まで歩きます。
P1200911.jpg
 信楽といえばタヌキの焼き物。おやー、赤シャツのサマンサどら猫さんがタヌキたちと共に歓迎していますねえ、笑い。
P1200915.jpg
 こんなユーモラスなカエルの親子もいましたよ。
P1200919.jpg
 大きなタヌキもいました。
P1200917.jpg
 これは若者たちの太鼓のライブですw-。
P1200925.jpg
P1200926.jpg
 青空を背景にこんなお祭りの光景です。1時間半ほど駅前のメイン会場を楽しみました。それから少し移動し、陶芸会館の方へ見物に。ここでも各種陶器を楽しんで、帰ることに。帰りはゴルフ場の方の山道を通って、八日市から彦根に行きました。
スポンサーサイト

信楽陶器祭に行ってきたの巻

 連休もあと少しになってきましたねえ、残念ですが。今朝は奥様の発案で、「信楽に行こうか?」。そして出発ですw-。つまりは、思いつきということで、笑い。
彦根の我が家からは、307号線で行く→日野町からグリーンバイパス(昔は有料の200円でしたが、今は無料)のが一番近道ということで、10時過ぎに出ました。
 よく通るルートなので、のんびりと走ります。山は新緑でいちばん美しい、生き生きとした季節です。
 やがて信楽に入る表示が。ここまでは快調です。実はこの後は困難が舞っていましたが・・・・・。
 12時前で、空腹を覚えたので、とあるお店で昼食ですw-。
P1200904.jpg
 天ぷら定食を頼みました。これは前菜です。
P1200905.jpg
P1200906.jpg
 お腹が空いていたので、いただきますー。食べ始めていると、「このタケノコはサービスです」と給仕の女性がのたまうではありませんか。「え?」と私は絶句。それがこのタケノコの煮物です。
 二人分でたっぷりいただきました。柔らかくて美味しいのです。実は、奥様がテレビで「この店取り上げられていたよ。松茸のシーズンには食べきれないぐらいの量があるの」と言うではありませんか。
 なるほどですw-。
P1200907.jpg
P1200908.jpg
 上がお刺身、下の写真がメインの天ぷらです。この天ぷらが山盛りで、奥様は半分残したぐらいです。もち、そのことを申し出ると、容器をくれました。お持ち帰りにしました、笑い。
プロフィール

サマンサどら猫

Author:サマンサどら猫
 FC2ブログへようこそ!ミステリ大好き人間ですw-。そして、冬以外はアウトドア系(山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリング、釣り)、日帰り温泉、旅行などの趣味を楽しんでいます。茶トラを飼っていて、名前がサマンサです。卓球やバドミントンも好きで、最近は弓道も始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。